ニュースサイト
FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今岡にクビか大減俸迫る方針
 3年連続打撃不振で二軍落ちしている阪神今岡誠内野手(33)に対し、球団は“クビか大減俸”を迫る方針を1日までに固めた。来季の戦力として計算が立たない中、再契約の場合は現在の年俸2億2000万円が来季は1億円以下に下落することが確実。9月中にも今岡本人に通告する考えだ。

 3年ぶりの優勝に突き進むチームの舞台裏で、かつて天才打者と呼ばれた男に対する球団の今後の方針が決まった。

 開幕から極度の打撃不振で現在二軍調整中の今岡に対し、球団としても来季の戦力としての計算が立たない。球団幹部は「今岡が整理選手になることはない」としながらも、その方針をのまない限りタテジマ人生の明日はない。今オフの契約更改交渉で大幅減俸を提示する。

 「2億円の選手は2億円の働きをしてもらわないと困る。そこは厳しくなる」

 球団幹部が明らかにした。関係者によると今季は複数年契約の最終年。3番新井、4番金本の後ろを打つポイントゲッターとして開幕から5番で起用された。だが打率.151の超低空飛行…。5月25日に出場選手登録を抹消され、そのまま二軍暮らし。背中を痛めた影響もあり、二軍戦でも26試合で82打数19安打の打率.232、9打点、1本塁打。輝きを取り戻せない。

 減額幅は野球協約第九十二条が定める減額制限40%を超え、現在の2億2000万円から1億円以下になる見通し。球団は9月中にも交渉の場を持ち、本人に二者択一を迫る構えだ。

 球団幹部は、その席で今岡と対話を持ちたい意向も示す。「今岡がこれからどうしたいのか。それ(大幅減俸)でいいのか。1回本人の話を聞きたいと考えている」という。阪神であえて勝負するのか。それとも新天地を求めるのか。心の中で燃えるもの消えてしまったのか。

 03年には1番で打率.340の首位打者、05年は5番として147打点を記録した実績とプライドを配慮し、選手生命にかかわる結論は本人に委ねる。結果として退団の可能性は十分にある。

 今岡の立場はそれほど厳しい。一軍の右打者不足は深刻だが、吉竹チーフ野手コーチは「左打者が左投手を打てばいい。入れ替えの可能性はゼロではないが、基本はいま一軍にいるメンバーで頑張ってやっていくこと」と断言した。チームが優勝を目前にした今季、すでに戦力外となっているのが現実だ。

 優勝マジック25。この数字を減らしていく戦いの中、今岡の去就問題もカウントダウンに入っていく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000005-sanspo-spo



クラブ★エージェント

クラブ★エージェントで交際相手を探してみませんか?

貴方のお好みに合う方をご紹介いたします。

Club★AGENT(クラブ★エージェント)
モバイル版 Club★AGENT(クラブ★エージェント)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mmnbk952.blog17.fc2.com/tb.php/104-3d6af0dc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。