ニュースサイト
FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



ブログ内検索



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高校野球 開成「満点」スタート
 第90回全国高校野球選手権大会(8月2日から17日間、甲子園)の地方大会は6日、24大会で246試合が行われた。東東京大会では開成が19安打を放ち、夏の大会では同校戦後最多となる24点を奪って5回コールド勝ち。西東京大会では国際基督教大高が創部以来31年目にして夏1勝をマークした。

 気温31度。人工芝の上の体感温度はそれ以上なのに、誰もが笑みを浮かべてダイヤモンドを駆け抜けた。2回だ。打者19人で11安打を集中する猛打ショーでスコアボードに“16”を刻み込んだ。

 「結果的に猛攻になっただけ。勝てれば何でもいいです」。5打席すべてに出塁し3安打5打点のリードオフマン、番矢は満足げ。終わってみれば19安打24点で5回コールド勝ちで初戦突破だ。

 昨年は東大に現役129人を送り込んだ全国でも有数の進学校。この日の先発メンバーも3年生8人中7人までが東大志望だ。放課後の全体練習は週に1度だけ。専用グラウンドもない中で行う“補習”は授業前、早朝7時からのティー打撃だ。東大野球部出身で東京六大学の審判員も務める就任10年目の青木監督が提唱する「地面と水平のスイングを力強く」。手首を返さないとまともに飛ばないハンドボールやフットサルのボールを打ち込んでパワーアップ。強打の礎を作り上げた。

 昨年大会は4回戦で準優勝した修徳に0―1で惜敗。「あの試合の悔しさが原点。シード校を倒したい」と話す番矢らナインの目標は同校過去最高成績、05年の16強超え、そしてその先にある頂点だ。斎藤主将は「野球をやっていることで学業が落ちないように考えています。強いチームのような設備はないが“肉を食え”を合言葉に体力強化をしています」。今年の“秀才軍団”はたくましい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080707-00000013-spn-spo

クラブ★エージェント

クラブ★エージェントで交際相手を探してみませんか?

貴方のお好みに合う方をご紹介いたします。

Club★AGENT(クラブ★エージェント)
モバイル版 Club★AGENT(クラブ★エージェント)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://mmnbk952.blog17.fc2.com/tb.php/61-a497d267



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。